汚れもにおいもスッキリ!トイレ掃除は30秒で完了!!

ハウスキーピング

 こんにちは、ナチュラルな掃除が得意な、もちこです。

トイレは、毎日何度も使うため、汚れやすいですよね。いつもきれいにしたいと思いつつも、めんどくさくて後回しになる場所ではないでしょうか?

そこで、この記事では、30秒でキレイを保つトイレ掃除のポイントをお伝えしますね。

トイレ掃除を30秒で終わらせるポイント

トイレ掃除を30秒でできるのか半信半疑かもしれませんね。たった30秒でトイレ掃除をおわらせるためには、ポイントがあります。そのポイントとは、毎日するプチ掃除と週1回するしっかり掃除と分けることです。

 

毎日するプチ掃除は、1番汚れが溜まりやすいところを2か所程度に絞ります。

週1回するしっかり掃除は、気づいたら汚れがたまっているところに集中して行います。

 

毎日するプチ掃除は、次の2か所!!

 

  • 便座

この2か所がプチ掃除の基本です。

準備するもの

 

  1. トイレットペーパー
  2. クエン酸水

クエン酸水の作り方

 

スプレーボトルに200mlの水を入れます。

そこに、クエン酸小さじ1(5g)を入れてよく溶かします。

30秒トイレ掃除の方法

 

  • クエン酸水を便座(表)にたっぷりとスプレーする
  • トイレットペーパーで拭きとる
  • クエン酸水を便座(裏)にたっぷりとスプレーする
  • トイレットペーパーで拭きとる
  • 床をトイレットペーパーで拭く
  • 汚れている部分があれば、クエン酸水をスプレーする
  • トイレットペーパーで拭き取る


ポイントは、「便座」と「床」の2か所の掃除にしぼること。これなら、簡単に、しかも短時間で掃除が終わります。

このように30秒掃除するだけなら、手軽に毎日掃除できるので、汚れも軽く、落ちやすくなります。

そうすると掃除が楽になり、さらにめんどくさくなくなりますよ。

特に、朝おきて最初にトイレに入ったときや、寝る前など、毎日1回、あなたの生活リズムのなかでトイレ掃除をするタイミングを決めておけば、簡単にキレイを保つことができますね。

週に1回のしっかり掃除のポイント

週1回は、毎日のプチ掃除で見落としがちな場所を掃除すると、さらにトイレがきれいに保てます。

便器

 

便器のフチ裏や、便器と床の境目など、尿のしぶきがたまりやすい場所には尿石ができやすいです。

尿のしぶきが乾いて積み重なってできる汚れで、ひどくなるとこすり洗いでは落とせません。

そうなる前に、クエン酸を使って、しっかりと尿石を酸性の力で汚れを緩めて落としましょう。

 

ウオッシュレット周りの尿汚れ

 

ウォシュレットはノズルや便器との境目など、汚れがたまりやすい場所です。ノズルや境目には尿や黒ずみができているので、クエン酸水をたっぷりスプレーし、お掃除シートなどでキレイに拭き取りましょう。

 

 

尿のしぶきはいたるところに広範囲に飛び散っています。目線より下、特に床と壁の隙間に入り込むので、念入りに拭いてあげましょう。壁も下のほうにしぶきがつきやすいので、目線よりも下をしっかりと拭くとよいですよ。

クエン酸スプレーをしっかりと含ませた雑巾やあるいはお掃除シートを使うと効果的にお掃除ができます。

 

手洗い器

 

意外とたまりやすいのが、ホコリや水垢。ホコリは、お掃除シートで取り除きましょう。水垢はクエン酸スプレーで汚れを緩めて汚れを落とします。それでも取れない場合は、重曹パウダーをクレンザーとして使ってこすり落としましょう。

 

備品や棚

 

トイレは意外とホコリがたまりやすいです。理由は、衣類の着脱する回数が多いため、衣類から綿埃が出やすいからです。窓がある場合は窓の桟や棚部分などもホコリがたまっていないかチェックしましょう。

また、ペーパーホルダーやドアノブなども手垢が付きやすいので、拭きましょう。重曹水で拭くと、手垢は落としやすくなります。

 

手すりなども手あかがつきやすいですので、黒ずんでいたら、重曹水で拭きとるときれいになりますよ。

 

重曹水の作り方

 

200mlのお湯(65度以上)を準備します。

重曹小さじ1をいれて、良く溶かします。

出来上がった重曹水をスプレー容器に入れて使います。

 

※重曹をお湯で溶かすと、アルカリ度があがり汚れ落ちがアップします。

トイレ掃除にクエン酸がいい理由

 

トイレの汚れで多いのは、尿よごれです。

尿は、アルカリ性の汚れのため、酸性のクエン酸(酢酸・酢)をスプレーすることで、中和して汚れを落としやすくなります。

クエン酸で汚れを中和すると、尿の汚れがスッキリときれいに落ちますし、臭いも消えますよ。

クエン酸水の入ったスプレーをトイレに常備していると、気楽に掃除ができるので、オススメです。

そのほかにも、汚れに気づいたらすぐに掃除ができるよう、流せるトイレ掃除用シートを常備していてもよいですね。

トイレをキレイに保つコツは、こまめに掃除をすることなので、汚したら汚した人が責任をもって掃除する習慣をつけるようにするとさらによいですね!

 

汚れをためない予防掃除でキレイを保つ

 

トイレをキレイに保つ最大の秘訣は、「予防掃除」です。汚れる前から掃除しておけば、週1回のしっかり掃除も短時間ででき、汚れも軽いうちに落とせるので楽になります。

トイレはみんなで使う場所なので、使ったあとは各自が便器や便座、床などを拭くように心がけましょう。目の見えるところにお掃除シートや『クエン酸水』などのナチュラル洗剤を出しておくとトイレ掃除を習慣にしやすくなりますよ。

 

また、トイレを使うたびに、便器にクエン酸スプレーを2,3回シュッシュとするだけでも、尿石がたまりにくくなりますので、ぜひお試しくださいね。

 

CureRe の処分代行メニュー ~流れ、買取しやすいものと注意事項一覧です。
CureReの不用品。買取サービスの内容と注意事項です。

 

私が書いているこちらの本もぜひご参考にされてください。

 

ご連絡・お問い合わせ

お問い合せフォーム

 

コメント