昔のレコードがいくらで売れるのか、買取専門店に実際に売ってみた結果。

レコード 実家のお片づけ

実家や家の押し入れに、「もしかしたら価値があるかも?」なんて、全く聴いていないレコードをたくさん持っていませんか?あ、私もそのひとりですが(^_^;)
みなさんこんにちは。スタッフのミニマリスト岡本です。

先日CureReスタッフの倉井から、昔流行ったレコードの買取に関する話を聞きました。知人から大量に保管していたレコードを処分したい…と依頼があり、買取専門店で査定をしてもらったそうです。
が、その買取価格のあまりの安さに愕然。かかった時間を考えると捨てた方が早かった…というなんともトホホな結果だったとのこと。倉井がレコード処分に至るまで大変だった〜という体験談を、これからレコードを売ろうかなと思っている方へ、損をしない方法と売り方についてご紹介していきます。

オークションでの価値

預かったレコードの枚数はLP・EP合わせて約200枚ほど。ジャンルは70年代~80年代の日本のアニメソングや歌謡曲、演歌、そして洋楽のLPも何枚か含まれていました。まずはオークションに出してみましたが、残念ながら落札はされませんでした。200枚0円です。無残な結果に捨てる気力もなくなり、しばらくそのまま放置状態に。

買取キットを発送してくれる買取専門店に依頼

半年ほど過ぎてからようやく重い腰を上げ、ネットで買取専門業者を調べて査定依頼。依頼から2日後には早速ダンボールが届いたのですが、ボールペン、ガムテープ、申込書在中シールなども同封されていました。業者によってはダンボールのみ発送してくれるところや、自分でダンボールを準備しなければならないところもあります。
 これだけのアイテムをわざわざ発送してくれて、着払いで送ってもいいなんて、業者によって細かい配慮が違うな〜なんて、スタッフ倉井は言っておりましたが、もしかしてそれは、査定からその分が引かれているのでは…ということも考えられます。

レコード200枚の買取価格は?

184枚で370円。残りは買取の対象にはなりませんでした。業者の説明によると歌謡曲や演歌は買取の対象にならないとのことでした。
 そうか、日本で一番売れた曲「およげ!たいやきくん」が457万枚のヒットとなったのが75年ですから、それを考えると70年代~80年代に発売されたレコードの枚数も膨大でしょう。買取業者が買い取れないというのも頷けます。

今あるレコード、どう手放す?

・買取業者の出張査定や着払いでの発送
その手数料を差し引くと今回のように200枚でも300円程度の価格にしかなりません。ネットで査定の申し込みしたり、レコードをダンボールに詰めたりとその作業時間のことを考えて取り組んだ方がいいようです。

・店頭持ち込み
枚数が少なく、店舗に持っていけるのなら、出張査定や着払いで発送するよりも手数料の分だけほんの少しは高く買い取ってくれるかもしれませんが、あくまでも買取対象のものがあったらの話です。買取対象にならないものばかりだと持っていくだけ時間のムダになってしまう可能性も考えておいてください。

・メルカリなどに出品する。
最低価格の300円で売れれば、100円程度の売り上げにはなります。ただ、出品や梱包・発送の手間のことも考えて出品をしましょう。ごみになるよりマシ、時間もあるしちょっと試しに出してみようかな?という方は出品してみてください。

どうしても気になる

そんな方は、レコードのタイトルをネットで検索してみてください。現在の相場価格を確認することができます。2019年8月現在の情報ですが、ビートルズや大瀧詠一さんのレコードが人気のようです。数枚でしたら近くの買取専門店に持って行くか、なければメルカリやネットオークションに出品するのがオススメです。

ただ、価値のあるものは本当にごく一部…というのが現状のようですね。今回の査定を経験したことは、スタッフの倉井にとって「大変だったけれど買取業者による対応の違いやレコードの価値など勉強になった」と言っていました。みなさんも実家や家にしまいっぱなしになっているレコード、一度整理されてみてはいかがでしょうか。

コメント