クリスマスオーナメント、どうやって入れ替えていますか?~先出し・後入れの考え方~

メルカリ

こんにちは。CureReスタッフの倉井です。

街頭でクリスマスツリーがあちこちで飾られはじめましたね。
私も今年のクリスマスはどうしようかしら〜。

我が家は子供がいないので、クリスマスツリーをリビングにオーナメントに飾り付けをするということはしてません。
でも年に一度のクリスマス。少しは雰囲気味わいたいので、飾り付けをしなくて済む七色に色が変化するイルミネーションの小さなツリーが2つあります。

こういうものを小さいのでチェストの上やトイレに飾って、クリスマスの雰囲気を楽しんでました。

ですが気がつけばここ数年、この小さなツリー飾ることすらしなくなってました。

お正月に兄弟家族が大勢集まるのでその準備と師走は何かと忙しい。
クリスマスツリーを出して飾って片付ける。悲しいけど歳をとると体力気力が薄れて、あれもこれもとできなくなるのです。

ここ数年は小さなツリーも出さずじまいでした。

玄関にリースをかざったり、雑貨やさんで見つけた可愛いオーナメントを壁やお部屋のコーナーなどにちょこんとぶら下げてクリスマスの雰囲気だけでも味わってました。

 

今年もそろそろクリスマスのオーナメントだけでも飾ろうかと去年しまっておいたオーナメントを出してみました。私が可愛いなぁ〜と集めたもの。

と、、、、なんと!

去年、鏡にはってみようと買った
クリスマス仕様のシールジェルがーーーー。

 

 

ヒイラギの葉っぱやお星様がブニョブニョに形が変わってしまっています。も、もはや使えない!!

仕方ないですよねーー。(100均で買ったものですしね・・・)
こういったものは大事に取っておかないで、そのとき、そのとき、使って楽しまないとですね!

今年はどうしようかなぁ、、、。
今まで使ってきたのはどことなーく子供っぽいなぁ、、、。今年の気分はちょっと雰囲気かえてみようかなぁ、、、、。

そこで、まずはメルカリでクリスマスの飾りものをリサーチしてみましょ!

 

 

クリスマスオーナメントで検索すると、アンティークものやヨーロッパのもの、安くて可愛いものに、手作りもの、大量のマツボックリまで売られてますねぇ、、、。

そうか!!今まで使っていたオーナメントをメルカリに出して新たに買うのがいいかもですね!

シーズンものはメルカリを利用するのは賢い方法ですね!

こちらはスタッフ岡本が15年前に実家で使っていたものを大事に持って帰り出品して、新たな持ち主にお譲りしたものです。12月に入る前に売りに出したというからタイミングも良かったみたいです。シーズンものって、たまにしか使わないものだから状態も良いんですよね。

 

 

必要でなくなったものでも必要とする人の元へ渡してくれるメルカリを上手に生活の中に取り入れていきたい!!と私がちょうど思っていたのはハロウィンが終わって街がクリスマスの飾り付けに変わった11月のことでした。

でも気がつけば12月になってました。いまから、メルカリで売ろうか?どうしようか??

私も常日頃、メルカリて使用しなくなった物を売ったり買ったりしてますがそのメルカリ、いいね!はつくけどなかなか売れなかったり、送料のことを考えて値段を決めないとです。買ってくださる方のお手元に届くまでの日数を考えたら、、、クリスマス終わっちゃうかもーー!!時はすでに遅いのでは?

と焦ったところにちょうど、地元のフリマに出店しようと思っていたので今回は数年出していないクリスマスツリー2つとオーナメントをメルカリではなくフリマに出すことにしました。

 

 

今、売らなきゃいつ売る!!という勢いでおすすめをすると、無事に買ってくださる方がいらしてホッとしました。使わないものを押入れの奥に置いておくより、使ってくださる方に渡った方がクリスマスツリーも喜んでくれる!!クリスマスツリーはクリスマスが終わってからでは役目を果たせない!!

2つの小さなクリスマスツリーは2つとも購入していただけました。オーナメント類も完売しましたよ。

そして、売ってから新たに今年の気分に合ったオーナメントを買おうと思いました。

 

整理収納方法のテクニックの1つに、

先入れ先出し

 

というやり方があります。

 

これは読んで字のごとく、先に入れたものから先に出すのです。
わたしの場合、コンビニや食品スーパーなどの賞味期限のあるものなどのストックはまさにこの方法をしてます。なんだーそんなことと思うかもしれませんが、買ったら捨てる、処分してするやり方をしているとうっかり古くて奥にあるものを処分しわすれて収納破綻の原因になるのです。

食べ物ならできているのに、たまにしか使わないシーズンものに関しては私はできていませんでした。
今回、使わなくなっているクリスマスを手放して新たにお気に入りのオーナメントを購入するやり方はまさに、先入れ先出しなのです。

小さなクリスマスツリーとはいえども押入れのスペースをとっていたので、そのクリスマスツリーのスペースがなくなり、その後小さな小さなオーナメントをしまってもペースを以前より使うことはなくなります。すると、そこに空きスペースが生まれます。ここが空間と思考の余裕を生み出します。

 

収納場所一杯にものを押し込めてしまうとどこに何があるのか探してひっぱり出すのが大変になってしまいますよね。そう、我が家も今回一度使わないツリーを手放したことで、今後買う飾りはスッと出せるところにしまっておけば、毎年小さなクリスマスツリーも出して楽しむくらいのことができたのもしれませんよねー。

 

おまけ

 

スタッフ岡本は11月中にこんな工夫でサンタさんの衣装も売っていました。
タイミングといい、魅せ方といい、すごいですね!

 

 

皆さんもぜひ、シーズンものの先入れ・先出しを意識してみてくださいね。

 

ご連絡・お問い合わせ

 

お問い合せフォーム

コメント