Netflix 近藤麻理恵さん(こんまりさん)のお片づけのシリーズを見て気づくこと

ハウスキーピング

こんにちは。CureRe代表の中野です。

 

大ベストセラー、『人生がときめく片づけの魔法』の著者である近藤麻理恵さんが、オリジナル動画&映画配信サービスのNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズに出演されています。
著書は日本で流行っただけではなく、海外でも注目されていて、アメリカでも大人気。講演などのお仕事も、海外のほうが多くなり、今はアメリカに移住されているそうです。

Netflixの会員数は現在1.3億人とも言われています。その視聴料から良質な番組が製作されていて、こんまりさんのシリーズも10ほどあるほど人気です。

私自身、以前はとても片づけと、モノの処分が苦手でした。ところがこの『人生がときめく片づけの魔法』を読んで、いろんなハードルが取れました。

・いただきものも、いただいたときの気持ちに感謝して処分していい
・保証書や説明書などは、現在はWeb版が豊富だし、保証書も1年で保証期限が切れるので捨てていい
・大切なものは取っておいていい
・キッチンの洗剤などは全部引き出しにしまったほうがお掃除もしやすいし、お片づけも楽
・まずは洋服から始めたほうがいい 全部出しをして一覧にすることで、どれがときめいてどれがときめかないかよくわかるから

・お洋服はグラデーションにして吊るすとよい

などと言ったことが印象深いです。

このネットフリックスの番組では、毎回こんまりさんがアメリカのご家庭に訪問し、そのご家庭のお片づけをサポートしていくという話。第1話は、クライアントが以前の我が家のように2歳と4歳のお子さんがいるお宅で、子供に手がかかるため、どうしてもお片づけが後回しになってしまうというお悩みを抱えていました。

ほんとこの時は大変でした。

お片づけが大変なだけではなくて、家をコントロールできていないことで、外で働くご主人もイライラして、妻も自分のできていないことを自分で責めるようになり、家が散らかっていることで夫婦仲まで悪くなっていくのです。

ところが、1か所1か所落ち着いて全部出しをしてときめくもの以外の処分を重ねることで、ご本人たちの自己肯定感も上がり、夫婦仲もどんどん良くなっていっていました。

そう、お片づけって、家庭の中の人間関係や自分自身の自己肯定感にまで影響するんですよね。

この番組では、ただのお片づけの方法の解説だけではなく、お片づけをすることによる効用について丁寧に描かれているため、観る人のお片づけのモチベーションをあげること間違いなしです。

 

他にも、子供と一緒にお片づけのシリーズや、配偶者をなくした方の次の人生に向かうためのお片づけの話など、どんな方でも自分にしっくりくる話もあると思いますよ。

ぜひ、機会がありましたら観てみて下さいね。

 

こんまりさん自身も2児の母で働いていて出張も多いそう。「そりゃ私の家も散らかりますよー、でもこういう工夫をして家族に手伝ってもらっているんですよ」とお悩みを話していることも共感できます。

出てくる方々が、「じゃあ、次にMarieが来る時までに頑張るわ!」とこんまりさんを見送り、次回こんまりさんがに「ワォ、あなたの家とっても変わったじゃない、とっても素敵よ!」と褒めてくれるのもいい効果だと思いました。

こんまりさんのお片づけの良いところは、ただ捨てるだけではなくときめくものを残すことでイキイキ空間を残すというポリシーなこと。不用品を処分することで、本当にこれからの自分や家族にとって必要なものを選ぶことができるようになるんですよね。

とはいえ、なかなか一人では、お片づけって難しいですよね。

CureReでは、皆さまの不用品処分とお片づけに関するサポートメニューをご用意しています。

CureReとは… ご提供メニュー

私たちCureRe ができることのご紹介です。

もし、一人ではなかなか頑張り切れないという方がいらしたら、ご相談ください。

私たちが皆さんにとってのこんまりさんになれるかも??
捨てるにはもったいないけど、自分はもう使う予定がない、というものの買取サービスも行っています。お気軽にご相談くださいませ。

 

しかし我が家はNetflixを導入してから、家からレンタルDVDや所有ビデオが格段に減りました。
パソコンでも、テレビでもスマホでも、好きな時に好きな番組を観ることができるし、「貴方には次にこの作品がおすすめです」と推薦もしてくれるのです。時代は変わりましたね・・・。昔ならこの手のDVDも買っていたところですが。

 

ご連絡・お問い合わせ

お問い合せフォーム

コメント